プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返却

仕事で築地に行ったので、頑張ったTonに
140611-1.jpg
激しすぎて、まともに写真も撮れやしない (`□´)コラッ!

140611-2.jpg
。。。と、まぁ~こんなに元気♪ ってコトです(笑
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

一昨日(月曜)、酸素ハウス返却しました~

もぅ少し前に 返却してもよかったんだけど
またすぐ必要になるんじゃないか…と不安で
コレがあることで、多少の安心感があったのでした。

ん? 中に入ったかって? (´-ω-`;)ゞポリポリ

約20日レンタルして、酸素ハウスに入ってたのは…
2~3日ってとこかな(汗

ハウスより、付属のコッチ↓の方を よく使いました。
140611-3.jpg
言い忘れていましたが、
Tonになにが起きたのかと言うと…
心臓病の悪化から 肺水腫を起こしたのです。
今回は、利尿剤で うまく肺の水が抜け 回復した。
140611-4.jpg
心臓の状態は、現在も良いわけではない。

酸素ハウスは、肺水腫で 呼吸困難の状態の呼吸を
少しでもラクにしてあげるために必要でした。
ハウス内の酸素濃度は30%前後
(通常の生活空間では約20%)

借りた時は、上体を起こすこともできない状態だったので
ハウス内で横たわっていたが
動けるようになると、やはりハウスから出たがった。
ハウス内で嘔吐したり、排尿や水を飲ませるのに
扉を開けたり閉めたりしたのでは、意味がないので

…添い寝して、口元にマスクを置いて吸引させた。
ハウス内より酸素濃度は落ちるが、
それでも Tonの呼吸はラクになっているようだった。

今回レンタルしたのは 中型サイズ。
(幅80㎝×奥55㎝×高55cm)
中で生活できるように…と中型にしたわけだが
Tonの場合は、
自力で排泄もできなかったし、動けない状態でしか
ハウス内に止まることがなかったので
それならば、中型である必要はなかったなぁ。
多分、またレンタルする機会があるだろうな…
次回は小型で十分だわ!

あぁ…ハウスの説明をしだすと
また更新が止まってしまうわ(汗
使用感など質問がありましたら連絡くださ~い♪

にほんブログ村 犬ブログへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。