プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を書き始めたのが7月の末で
ウダウダ書き足しながら、今日から9月…
もぅ、封印してもイイような気もするが(汗

長文のグチだし、楽しい話題でもないし~
すぐ次の記事UPするから
スル~してくださって~(・o・)/
------------------------------------------

8月から職場が変わりました。
前の職場の関連?会社での正社員。
130901-1.jpg
就職活動をしていたわけでもない私に
降って湧いた転職話。

悩んだ。。。

前の職場の一番の魅力は、
自分の仕事次第で休みが取りやすい点。

正規雇用ではなく、その分 お給料は少ないが、
Tonと私の生活にとって 休みやすい職場環境は
一番のこだわりポイントなのだ。

お給料が少ない分は バイトもした。
生活は不規則で、働きづめで毎日クタクタだけど
日中を調整できる 環境はありがたく 辞める気はなかった。
130901-2.jpg

Tonがいる間は 正社員にならない。と決めていたのだ。
将来、いざ正社員としての就職活動をする時、
自分が何歳か分からないが、どんなに苦労するか想像できる。
でも、絶対後悔しない。 
その時のための努力だって怠っていない。

アラフォーで、独身で、定職にもつかず…
社会人のまともな考えではないことは重々承知。
こんな生活が いくつまで続けられるんだ…
と、不安がないわけではないが
何年も『Tonとの生活を一番に!』の考えはブレなかった。
130901-3.jpg

だが…

6月、数年前の上司から突然の電話。
『君を推薦したい職場がある』ってな
ほとんど会話をした記憶もなかった元上司がよ!?

就職する気はないのか? との質問に
そんなこともないですが…と答えた。

その時点で、社名も条件も まだ言えない。と言う。
お堅い業界であり、怪しい話ではないのは分かるが
なんともまぁザックリした話だこと。。。┐( ̄ヘ ̄)┌

採用の確約でもないし
なにやら、私を推薦した方が数名いらっしゃるそうで
無下にもできず、話半分で聞き流す。
しばらく なんの音沙汰もなく…

7月、面接?を受ける。
よく出入りする会社の 顔見知りの人で
こりゃ~マズイぞ…と不安を感じる。

だって私、この業界が好きではない。
っつ~か、自分に向いていないもん。
今後、この業界に携わることも考えてないから知識も低い。

推薦されたって 採用になると思ってないから
特に『採用してください!』と売り込みもしなかったし
自分には向いていないと思う不安や
失礼のない程度に 希望も言ってみた。

心のどっかで、
この話…先方が断ってくれないかな…
そぅ思ってた。
反面、これで落ち着けるかも。との期待もあり

自分では決めかねた。
流れに身を任せるしかなかった。

正式に決まったのは、7月も中ごろ
それからは…私の気持ちは置いてけぼりに
双方のおエライさんの間でドンドン話は進んでいった。

前職場と今の会社との関係性は 非常に深く
今回の私のように、欠員の補充を引き抜くことは
慣例であるようだ。

推薦してくれた上司の方々、
採用してくれた会社に対して、会社間のコト…
引くに引けない状況へ追い込まれる。
そして、自分の信念と日々の疲労や不安の間で揺れていた。
130901-5.jpg
良くない条件なら もちろん断ったが、悪くもない。
この歳で、就職活動の苦労もスッ飛ばし、
即戦力にもならない私が、ほぼ人柄採用で
就職が決まるなんて、もったいない話なのだが
。。。私の気持ちがついていってない。

就職できる!ってのに、浮かない顔の私に
周りも、こんなありがたい話はない!って言う。
うん。そう思う。
でも、自分の一番のこだわりをムシしてしまうコトなんだ。
今までの苦労はなんだったんだ??
この決断は正しいかったのか??

そんなモヤモヤを引きずり、テンションの上がらぬまま
新しい職場へ通う私です ( ̄へ ̄|||) ウーム
130901-4.jpg
もちろん、どんな思いがあろうと 
仕事だけは真面目なので シッカリ働きます!!

知識不足の分、これから勉強の日々で苦労するでしょう。
130901-6.jpg
頑張るのは私だけ! Tonは頑張らなくてイイ!
Tonには頑張らせたくない!!

クリックしてね。感謝!!('-'*)アリガト♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。