プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年11月ごろだったかな。。。 引っ越す前の話。

120302-1.jpg

いつも通り、元気に 大好きなお散歩を楽しんでたTon。
120302-2.jpg

一息ついて 水を飲ませると、ヘナヘナ…と座り込んでしまった。

視点がフワフワと定まらず 脱力してる (゚Д゚;) フンガー
名前を呼ぶ 私の声も届いていないようだった。
呼吸、下の色、心臓を確かめ、
名前を呼びながら 意識が薄れてくTonを
『 呼び戻した 』 そんな感じだった。

5分ほどで意識が戻り(?)
シッカリ私を見て、声にも反応し、いつものTonに戻った。
とりあえず、すぐに家へ戻り様子を見る。
数日後の診察時に報告。
心電図や他の可能性も探ってみたが、原因は分らなかった。
(病院嫌いのTonは、心電図も病院じゃ平常値は計れない)

アレは なんだったんだろ??
あの時、私の声がTonに届かなかったら…
とても怖かった。 今でも思い出すとゾッとする。

あの瞬間までは 本当に 元気だったのに
思い当たるコトと言えば。。。
水を飲んだから? かな??
あの日は、Tonの飲み水を忘れ、自販機で買って飲ませた。

あの時のTonは、ショック状態のように思えたので
もしかして、キンキンに冷えた水に驚いたのかな??
いくら寒いほどに元気な子と言え、とても寒かった日だったし…

「なにをした?」 と聞かれても、
「水を飲ませた」 としか言いようがない ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

あまりに元気なので 11歳だということを忘れてしまうが
120302-3.jpg
今までなんでもなかった日常で突然起こる変化…
120302-4.jpg
もっと、シニア犬だと意識しなきゃな…と思う出来事だった。

それから数日は、元気がなかったり 体調崩したり。

こんな状態で 引越しして大丈夫だろうか…
その出来事が かなり大きな不安になった。

だから 引越し後は、
荷解きも 手続きも なんもかんも後回しに
Tonに動揺はないか、変化に細心の注意を払った。

今まで こんなに したことない!ってくらい慎重に。

そのお陰かしら?
引越し後、病院で体重量ったらスリムになってた~(*´∀`)アハハン♪
念願の ほぼ理想体重!!
120302-5.jpg
環境の変化でのストレスも あっただろうが
引越し後も、それまでと変わらず
ご飯は残さず食べ、体調の変化もなかった。

っつ~コトは、アレだな!
120302-6.jpg
そう((σ・ω・)σ ソレだ!

よそんちより オヤツは少ないと思ってるけど
手が離せない時、お散歩へ行けない時、機嫌が悪い時…
今まで いかにオヤツで誤魔化してたかってことだね~
ご飯の量は変わってないんだもん。

しばらく、Tonにビッタリ向き合って過ごしてたので
オヤツは ほとんど与えなかった。
むしろ、散歩不足で太ってることを心配したくらいなのに(汗

調子に乗ってリバウンドさせないように!と、先生に釘を刺され
さらに1ヶ月後の定期健診で再び病院へ。
120302-7.jpg
あらら… さらにスリムにしちゃった (;^_^A アセアセ
『も~ちょっと食べてもイイよ~』 だって!
120302-8.jpg
先生との 11年のお付き合いのなかで
多分 初めて言われる お言葉だわ(笑

引越し時に、体重計を処分してしまって今ない。
体重計がないため 増減の推移が分らない分
現状維持だぁ! と張り切りすぎたみたい (´-ω-`;)ゞポリポリ

ちょっとばかり反省し、ネットで体重計お買い上げ~

クリックしてね。 常々感謝 ('-'*)アリガト♪
にほんブログ村 犬ブログへ 

トラックバック

http://kurodebu.blog119.fc2.com/tb.php/771-b4ff755b

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。