プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題。

本日、Tonさん出番なし。
馬がらみのグチ。 ここで吐き出さずにはいられなかった。
全ては説明できないから 「なんのこっちゃ?」と思う内容なので
スル~してくださって~(;^_^A アセアセ
そのうち削除しますから許して!


昨夜、寝ようとしたとき
馬友からの 悲しいお知らせメールに気付く。

馬とのお別れのお知らせ。 今年 何回目だろ?
それも、一番気にかけてた馬。
昨夜は泣きながら寝ちゃったみたい…
なのに 今朝目覚めたとたん まだ涙が溢れる。

なんてタイミングだよ…
1ヶ月も前から、今日明日と 馬乗り行くのに休暇を取っていた。
気乗りしないまま 出かけ、車の中でもホロホロと涙が。。
やっぱり乗る気になれず クラブでボケーっと過ごす。

困ったことに、グッと堪えてないと いくらでも 涙が落ちてくるんだな。

ニンジンもリンゴも いっぱい買ってしまったので
持ってったけど、厩舎にも近づけず 友達に託す。
何度も経験してることなのに、想像以上のダメージ。

この半年くらい クラブを辞めようか 常に悩んでた。
なかなか 休みが取れず 騎乗技術も伸び悩んでたり
クラブの方針に納得できず、悩むことがあったからだけど

現実的に考えて、ココが一番通いやすく(近い)
他に移っても 今より通えなくなるのが想像できたから。

でも、辞める!と思い切れなかった 一番の理由は
一頭の気がかりな馬がいたから。
おば~ちゃんで、脚も悪く もぅ長くないのは分ってたし
送り出してから 先のコトは考えようと、頭の片隅に追いやってた。
なのに、そんな覚悟とは違った形のお別れが(涙

そして、思ったのは やっぱり、クラブ辞めよっかな…だった。

友達が 『辞めないでよ~』 と言ってくれたが
強く引き止められないのを 知っている。
私も、そんなふうに 辞めてく人達を見送ったから。
「寂しいじゃん!」 以外、引き止める魅力がココには ない。

多かれ少なかれ、どこのクラブにもある問題で
動物相手は キレイ事では 済まないコトもあるのは理解してる。
分ってるけど、でも、ココは…多いよ。
多分、私は そのコトに かかわり過ぎたんだと思う。
クラブの考えてることが理解できない。

乗る乗らないは関係なく、馬は ずっと続けていきたい!
でも しばらくは向き合えない…
少し馬から離れて、
これからの自分の乗馬ライフを一度 考え直す時かな。。

思い返せば
もぅ、ずっと楽しく乗れてなかったもんなー
ほとんどの馬友は、他のクラブも掛け持ちしてるけど
私にはココしかなかった。
辞めたら、馬との関わりが途切れてしまいそうで
立ち止まる勇気もなかった。

時間が解決することかもしれない
きっとまた『乗りたい!』って思わずにはいられないはず!
。。。と思いたい。

スグには退会できないが、行くのは少しお休みかな~
その間に 気持ちが変わればいいけど。

馬友の存在もデカイが、みんなとは 馬以外でも会ってるし
一生付き合っていける面々だから心配ない!

それより いろんな問題を 押し付けて
自分だけ逃げ出して ラクになるようで心苦しい…

トラックバック

http://kurodebu.blog119.fc2.com/tb.php/744-8e93ffae

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。