プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正常な老化

今回、長いよ~ 文字多いよ~

前記事の続き・・・尿の薄さの謎を探ります(・o・)/
興味のない方は スル~しちゃってーな♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

一つ一つ可能性を消していきながら
腹部(副腎、肝臓、腎臓、脾臓)エコー検査。

大きな問題はないが、若干アヤシく写る臓器が・・・


腎臓。

老化による 腎機能の低下が考えられる。
ゆくゆくは、慢性腎不全になる可能性は高い。

それでも尿は薄かった! というのは
Tonの尿比重(尿の濃さ)が低かったってことで
腎臓の 尿を濃縮する能力が低下して 薄くなっていると考えられる。

腎臓は人と同じ2コ。 働きはザックリと
尿の生成。血液をろ過し 老廃物を体内に排出させる働き。

(慢性)腎不全とは…
腎臓の75%以上が機能を失った状態。
腎臓の働きが悪くなり、有害な物質を排泄できなくなった状態。
有害な老廃物が蓄積され、全身にさまざまな障害があらわれる。

一度 破壊してしまった腎臓の細胞組織は回復しない
早期発見で 病気の進行を遅らせることができる。

歳をとるにつれ発症しやすい。 老犬には多い病気。
101205-1.jpg

初期ってほとんど症状ないんだって~
そのうち 血液検査にも変化が現れるだろう。とのこと。

症状が出始めたり、血液検査に異常が出るようなら
正常に機能してるのは25%を切っている状態ね…
(末期になるまで症状が出ない子もいるらしい)


・多飲多尿・下痢・嘔吐・食欲不振
体重が減る・元気がない…などの症状は まだ出ていない。

★血液検査は異常なし。
★水分摂取量&尿回数は適量範囲内
★下痢、嘔吐な~し!
★食欲旺盛♪
101205-2.jpg

★体重は…減ってない
101205-3.jpg
今回も、測定時 診察室の空気は重かった(汗
 
★元気がないようには…見えない(笑
101205-4.jpg

でも、尿は薄い。  Tonは初期に入るようだ。

症状の進行ステージにより
対症療法は変わってきますが
Tonの場合、今の生活でプラスすべき対応は 特になし。
今食べてる療法食で、腎臓にも対応できている。

今後の注意
・水分摂取量が 1日/180mlを越えるようなら報告。
(今までほど 神経質になることはないが 時々チェックだって~)
・定期的な血液検査をする。
101205-5.jpg

まとめると…
薄い尿は、老齢に伴う腎機能低下。初期の慢性腎不の可能性。

いわゆる老化。

ヘンな言い方だけど、正常な老化現象 ってこと。


老化っつ~なら 受け入れよう。
闘病中や末期腎不全の情報を知るほどに
気持ちは暗くなるばかりで 泣きそうになったけど
緊急を要する病気がなかっただけ良しと思わなきゃ!


急激な変化はなくとも、
時々見られるようになった体の不調に “老い” を実感するにつれ
老化に向き合う覚悟はできていたの。
101205-6.jpg
大丈夫! 怖くなんかないさ~ 
ずっと側にいるから 一緒に向かっていこう!
ただ…ゆっくりとお願いします!


今回(も?)、
先生のお話&調べたコトを うまくまとめられず
いつもに増して 大雑把な内容に(汗
細かい説明や数値はザックリ省きました~( ̄▽ ̄;)
慢性腎不全については、まだまだ勉強中!

急性と慢性でも違い、その対応もステージでマチマチ。
気になるワンコは、かかりつけの先生に相談してね~

まだ続く病気の話(汗

クリックしてね。長文にお付き合い感謝 m(*- -*)m
にほんブログ村 犬ブログへ 
※ コメ欄閉じてますよ~

トラックバック

http://kurodebu.blog119.fc2.com/tb.php/666-b9444aef

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。