プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首の骨

アクセス数 落ちちゃった・・・絵文字名を入力してください
やっぱり 昨日の『イナゴ食い』 は・・引かれたんだね・・sc07
ひよこ どうしようTon・・・はぁ
s-CIMG1177l.jpg
追い討ちかけて 今日は暗い話題だよ・・落ち込み

ここらで 再び 『病気の記録』カテ。
10月の検査で言われた内容の1ツです。
やっと まとまったので・・・

 今回もCT画像アリ。
前回CT画像を載せた時、意外に皆さんジックリ見たようで
“不愉快な画像じゃないのかな?”と考え
今回は 普通サイズで掲載します。
(前回のCT画像掲載記事は→コチラを見てちょ)

今日は、 『環軸椎亜脱臼(かんじくついあだっきゅう)』 の話。
少々暗く、またも長文小難しい話なので、興味のない方は
ここで さようなら~
 見捨てないで~003
にほんブログ村 犬ブログへ 

まずは 軽~く説明
頭と胴体とをつないで脊椎に続く 頚部頸椎は、7ツの骨で
構成されていて 骨の間には神経や血管などが通ってます。
(どんなに大きいワンコでも小さいワンコでも頚椎は7ツだよ)

一番目を【環椎】 二番目を【軸椎】と呼び、
それ以降は第三頚椎、第四頚椎・・・と続きます。
一番目と二番目だけ別名がある理由は
第一頚椎【環椎】と第二頸椎【軸椎】だけは椎間板がなく
4つの靭帯で繋がっています。

環、軸椎 の先天的な奇形や、じん帯の形成が弱かったりすると
一番目(環椎)と二番目(軸椎)の関節部が脱臼し
頭の位置をうまく保つことができないため
脊椎管内を縦に走る脊髄が圧迫を受けると
様々な神経症状を引き起こします。

『亜脱臼』 とは『脱臼しかけている』という意味。
首を無理に下げると危険。 若齢の小型犬に多い病気です。
↑以上が 【環軸椎亜脱臼】です。首の脱臼だね!

 Tonの 横からの画像。
s-CIMG6281tty.jpg
①赤線→環椎(第一頚椎) ②青線→(第二頚椎)
③→第三頚椎  ④→第四頚椎・・・と続きます。

<○←(注)>の部分が 環軸椎の先天的な形成不全(奇形)です。
環椎(第一頚椎)と軸椎(第二頚椎)の重なりが通常よりも少ない。

正常な画像がないので、説明しにくいですが・・・
Tonの画像でいうなら は くっ付いて見えるハズです。
【環椎】は名の通り環状の骨で
の【軸椎】骨がの環に入ってます。
右手を ←このようにして 【環椎】に例えると
左手の人差し指【軸椎】を の環に入れた状態が正常。
こうなってることで 首を回すことができるようになってます。
s-CIMG3844n.jpg
ひよこ 説明ヘタでごめんね

成犬でも 発症する場合もあるが
コレを患う犬の大半が1歳未満で初期症状を示すらしい。
症状は・・・
首を動かすと痛みがあるので 頭を撫でられることを嫌がったり
症状が進行すると フラフラ歩いたり 
手足に麻痺を生じ歩けなくなります。
重症例では 突然の呼吸停止を起こします。

コルセット(人間のムチ打ちのときにつけるようなモノ)で
しばらく固定させてみたり、手術する場合もあります。
“気管虚脱”の時も思ったが、首周りを手術するのって
かなり不安な響きででしょ (気管虚脱の記事は→コチラ
でも、先生は そんなに難しい手術ではないと言っていた。
【環椎】と【軸椎】の骨を固定する手術方法。
(特殊なピンと骨セメントにより固定)
重度のワンコのCT画像を見せてもらったが
【環椎】と【軸椎】の間がもっと開いていた。
四肢麻痺状態で歩けなかったが、
手術をして 歩けるようになったそうなグッド

医者 「この歳になっても、首を痛がる様子がないようなら
    経過観察で OKでしょう」  だって
だから、これも 水頭症と一緒で発症してないので正確には
Tonは『環軸椎亜脱臼』ではない。 不安定症ってことです。

でも、脱臼しやすい状態なので 首を振り回す行為や 
下をグーっと覗き込ませるような行為はダメ
Tonが自分で 覗き込むことは OKだが
私が、『ココ見て~』 なんて エサでつりながら
ムリに首を下げさせることはダメ
ヌイグルミを咥えて左右にブンブン振るでしょ?
↓こんな風にね。 これもダメ 
s-CIMG3127f.jpg
気管虚脱で走ることを制限され、室内で遊ぶにも
イロイロ制限されちまいましたメソ

 よろしくお願いしま~す
にほんブログ村 犬ブログへ 

『病気の記録』カテには 欠かせない言葉を 今回も・・・
私は 獣医師ではありません。
ブログに記したことは 私が見聞きしたことを
勝手に 綴ったものです。
『環軸椎亜脱臼』に関しては 経過観察の状態で
特に治療をしていません。
愛犬に心配があるようでしたら
獣医師さんの正しい診察を 受けてください

コメント

Tonちゃん元気そうなのに。。。

本当に色々抱えているのね~。

で、是非教えて頂きたいのは症状が出ていない所にも問題があるって何故判ったのでしょうか?(ごめんなさい。初めから読めば判るのかもしれない質問で)Cooも元気そうに見えるけど、実は色々問題があるのかな?とちょっと思ったので、検査をしようと思ったきっかけを教えていただければありがたいです。

昨日のフルーツとのTonちゃん、BBとのTonちゃんも可愛かったのにね~♪
見なかった人残念ね。。。。

今日も可愛いTonちゃんにポチ!

アクセス数落ちたのは、金曜日だからじゃない?
週末はいろいろと忙しい人が多いじゃん。
金・土・日は特にグッと落ちるね。出かけちゃうみたい。
月曜がアクセス数凄い事になる。

イナゴは旨いでぇv-10
カルシウム豊富だしね(^_-)-☆

ナメクジ・・・糸引かなかった?

ん~、知らないいろんな病気があるんですね。
ぴっちさんのブログで随分勉強させてもらいました。
tonちゃん、いろんな病名もらっちゃってるけど、
ぜ~んぜんそんな風には見えないなねe-343
風をきって走っているtonちゃんは元気そのものですe-267
フルーツtonちゃん、とってもかわいいな~e-328

本当に、ワンコの病気も、人間の病気と同じなんだなぁv-356
と思いました。
そうですよね・・・脊椎のある動物は
皆損傷の危険はありますよね(^_^;)
亜脱臼かぁ・・・・
首~頭にかけて、注意がいっぱいですねv-356

Tonちゃん・・・・・・こんなに元気に見えるのに・・
でも、やっぱり走るのが好きなTonちゃんから
元気イッパイ走るのを制限するのは
苦しいですよねv-409

色々葛藤があると思いますが、
Tonちゃん、ぴっちさんv-363
応援してますからね~~e-271

☆みなさまへ☆

帰宅が遅くなってしまったので
今日はコメントの返事だけで
更新お休みしま~すe-463 ぴっちより

♪ちくりん妻さんへ

i-260 いつもポチッと ありがとうございますe-466
Tonは年に1度、春に健康診断を受けます。
(麻酔を必要としないレントゲンや血液などの検査)
今年の始めに“気管虚脱”を発症した時に
前倒しして 春に受ける健康診断を受けました。 
コレは進行する病気ですし、年齢も考慮し これからは
年に2回の健康診断をするように言われました。
で、10月に2回目の健康診断する際に
そろそろ一度 体力のあるうちに
隅々まで検査を受けておきましょうと勧められました。
【X脱毛の検査もCTが必要だったので・・】
(↑X脱毛については9/11と9/18です)
もうすぐ7歳と シニアの部類に入る歳ですし
いろいろ不安を抱えた体なので これからTonが
なにに気をつけて生活していかなければならないか
知っておくのに イイ機会かも!と思い 決めました。
CT検査では ガンや梗塞なども発見されます。
このCT検査によって、脳内や首の問題、臓器の問題を
指摘されました。
まぁこの歳になれば、なにも問題ないハズがないですよね・・

確か、Cooちゃんは 麻酔に不安があるのですよね・・・

♪虹っちへ

i-260 糸引かなかったけど・・
ナメクジじゃなかったりして・・・
イナゴ まだ 食べる機会ある?

♪ぽんままさんへ

i-260 あんな説明で 分かりましたか??
一概に言えませんが・・・
難しい言葉がたくさん出てきますが
人間の体と 考え方は近い気がします。
(まだ注意されたことが あるんですよ~)
Tonの病気(?)は どれも注意が必要な段階で
のんびり生活するぶんには 特に支障はないです。

寒い時期が大好きなTonは 元気満々です。

♪pompogさんへ

i-260 そうなんですよね・・・
難しい言葉で説明されても分かりにくいけど
考え方は人間の体と ほぼ同じなんですよね。
身内に首に不安を持つ者がいて 
『考え方は、ほぼ一緒だな・・・』と思いました。
この時“胆のう”についても注意を受けたのですが
(まだ記事にしてませんが・・・)
私自身、胆のう摘出手術を受けてましたので
どんな役割の臓器だとかの説明も 理解するのに困りませんでした。
私が手術のとき聞いた話しと一緒でした~

Tonの病気は、だましだまし付き合っていくしななさそうです。
応援ありがとうございます☆

こんばんわ~。
何だかTonちゃんが心配ですがぁ~大丈夫ですか?
イロイロな病名が出てくるけどTonちゃんが元気ならいいんだけども。
Tonちゃんが元気なかったりすると心配になる。
でも~写真を見る限り元気そうかな??
キョウスケもものをブンブン振り回すけど平気かな…
Tonちゃんイロイロ制限されてしまって可哀想だな~。

♪キョウままさんへ

i-260 心配していただいて ありがとうございますe-466
いろいろ病名を もらってしまいましたが
幸い どれも 緊急性はなく、注意が必要な段階なので
のんびり生活してゆく分には
今のところ 支障ありません。
元気で~すe-463

ヌイグルミを咥えて左右にブンブン振るのダメなんて・・・ そんなぁ~
あんまり興奮させれないんだねぇ
そういえば、ナメクジちゃんTonちゃん見つけてくれて良かったね。イナゴは好きですよ。

♪woo-soraさんへ

i-260 『イナゴ食い』がいた~v-437良かったぁ~~
イナゴの話題をしたことを 本気で反省してましたi-229
いろいろ気を使うことが多いですが、マッタリした過ごし方が日常の
Tonには そんなに支障はありません。
もっと若い頃だったら、もっと大変だったと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurodebu.blog119.fc2.com/tb.php/66-884253ce

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。