プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、エラーばかりでサーバーにアクセスできず
下読みもせず更新!!誤字脱字 許して~

昨日、更新してからも やや興奮気味 フンッ! でして・・・  
治まらぬエネルギーを 餃子を作って発散しました
そう。深夜に ざくざくキャベツを切り ニラを切り
にんにく ニンニクどっちゃり入れて30個
一人で食べちゃった~jumee☆shy2
今朝 起て反省sc07 胃がモタレてるは ニンニク臭いわ。。。
このニンニク臭 スグ消す方法 教えてくださ~い
s-CIMG5025.jpg
ひよこ 愛犬に “臭い” と顔を背けられましたぁ~落ち込み

 さて、昨日の続きで 『今日も語らせて』
   昨日の内容が“告白”だとしたら、
   今日は・・“懺悔”かな。。。

今回、たかだか ちょびっとのオヤツの送付先を
探すことで、たくさんの 保護団体や個人活動家の
方々の存在を知った。

人間の勝手な都合で命を失う動物を一頭でも
多く救おうと活動されている方々。
私のトラウマ経験から数十年経ち あの頃より
ずっと 活発になっているだろう こういった活動で 
こんなにたくさんの方が どんなに奔走していても 

救える命は一握り。
すべての命を救えない現状は 変わらず 存在している。

こんな実態を 「知らなかった」 のではない。
「知らないふり」 をしてきたのだ。

生活を犠牲にして 時間を費やし 
一生懸命 活動されている方々に対して
ただ ただ 頭が下がる思いだ。。。
目の回る忙しさだろう。苦労も多いだろう。

気まぐれに こういった話題に触れるのは
薄っぺらい 偽善に思え、避けてきた。
あの頃 助けてあげれなかった 動物達を思い出すと
後ろめたさから、目を背けがちになってしまった。

無関心ではありません、偏った持論もあり(過激な思想の持ち主かも)
心の中では たくさん言いたいことがあるのに
口に出すこと、文字で表現することを、
ためらってしまいます。
でも、いくら 心で叫ぼうと、行動もせず 発言もせず
目を背けてきたコトは やはり“罪”です。

この現状に 私は 何ができるのか・・・
“ちくりん妻さん”の 言うような『小さな一歩』を 
踏み出さねば。。。
里親になることもできない、活動に積極的に参加することも
できませんが、私なりのやりかたで 命をつなぐ活動
携わっていきたいと思う。

一頭でも多くの命が救われますように・・・

“woo-soraさん”のコメントに 気付かされたぱんだもびっくり
Tonとの出会いは 私に もう一度 動物に向き合ってみようと
思わせてくれた。こんなことでもなければ、
相変わらず殺処分の現状は変わらないのね・・
どうにかなんないもんかね・・
なんて、ブツブツ嘆くだけだったろう
s-CIMG5032.jpg
ひよこ Ton・・・ありがとうハート

このブログで 知り合う人達は みなさん愛犬家ばかりで
私が わざわざ ココで発言するべき内容でもなく・・
発言する場所が 違う気もするのだが・・

ただで貰った ワンコオヤツから とんでもなく
脱線し ダラダラ語ってしまいました
動物に関しての問題は “Pompogさん”が気にしているように
ペットショップ問題やムリな繁殖行為、飼い主のモラル 
虐待問題・・・など等 たくさんあります。

支援を呼びかける団体も 盲導犬、介助犬もある。
どれも 大事な問題ばかりですが、
今回は 経験上 保護活動について語りました。

一人で熱くなり 勝手に『告白』と『懺悔』を済まし
コメントで 励まされ、心が軽くなった 気持ちです。
長文にお付き合いいただき ありがとうございました 

いつも ありがとう 
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント

今でも思うこと。。。

ぴっちさん。

実はv-209の家も昔”犬を飼う=命を預かる”という事を考えずに行動してしまった事があるのです。
v-209は子供でしたからその時は深く考えていませんでしたが、この歳になってからよく思い出されます。
Cooはあのコにとてもよく似ています。大人になってからある時突然気付きました。このコはv-209にやり直しをさせてくれる為に来てくれたのかなと思ってます。
突然の海外赴任で慌てましたが、幸いお隣のお家で預かっていただけて、Cooは2つの家族に愛され2つの人生を味わっているのかなと思います。本当に2つの家庭で戸惑う事なく生活しています。

保護犬に関してはまだまだ初心者ですが、知る事が大切だと思います。v-209も出来る事から何かしたいなと思っています。

追伸)
昨日FC2は調子悪かったですよね!v-293
v-209も困ってしまいました!!

忙しいのでポチだけv-219悪いv-421
後で、ゆっくりじっくり読ませてもらうわv-392

ホント動物1匹の命をもっと、もっと大事に考えて欲しいですね。
まだまだそういう気持ちを持ってる人って少ない気がします。
金銭的に飼えなくなった…働けよ。
引越しで飼えなくなった…飼えるとこに引っ越せよ。
飼ってみたものの世話が出来ない…もっと責任持てよ。
言いたい事はたくさんあるけど、私は何年も一緒に生活していた子を手放すなんて出来ないし、どんな理由が立ちはだかってもそれをクリアさせる何かを見つける努力をする。
保健所に持っていけばどうにかしてくれる…そんな粗末な扱いない。
命って人も動物も同じだし。
小さい、大きい関係ないし。
今、ペットブームでワンチャン、ネコチャンなど飼う人が多いけどちゃんとした計画をして家族として迎えているなら小さな命を粗末にするような事にはならないはずなのに。

ペットショップで動物をセールって何??
いつまでも残ってる子をどんどん値段下げたり、只今セール中ってシール貼られてたり。
どんな扱い??
イロイロ考えると腹立ちます!!
こういう人がいるからいつまでたっても幸せでない子が減らないし、命の大事さが伝わらない。
ワタシはキョウスケがおじいちゃんになっても、どんな病気が発覚しようと、幸せでいてくれるなら何でもしてあげたい。
そう思っています。

ぴっちさんが熱く語ってしまう気持ちはすごくわかります。
ワタシもそういうのは熱くなってしまうタイプなので。

出来ることから少しづつ。
そんな力が集まって、良い方向に変わっていったらいいですねe-134
活動してる方がたくさんいることを知ると、何か私も、と思うのですが、行動するちからが足りなくて。
みんな幸せな世界を願って小さな事から実行できるよう心がけたいです

昨日は、せっかく遊びにきていただいたのに
申し訳ありませんでした<(_ _)>

本当に、保護活動を積極的にしている方々はスゴイなぁ
と思います。
腹を立てたり、可哀相・・・と哀れんだり・・・
そういった事は誰にでもできる・・・。
でも、実際は本当の所、リアルな場面は目を背けて
しまいがち・・・。
モコ&ゴローに出会うまで、私がそうだった。
辛いのは、最愛と思っていた飼い主に裏切られ、
その状況すら受け入れる間もなく
保健所に置いて行かれたり、捨てられたりするコ達なのに・・・。
そのコ達を思うと涙が出ます。
本当にヒドイ!!そのコ達には飼い主しかいないのに。
幸せになるために産れてきたのに!!
・・・・・おっと・・・また熱くなってきたv-356
でも、モコとゴロに出会って、ちゃんと知ろう。と思いました。
ちゃんと現状を知って、何が出来るか考えよう。と。
でも、実際は引き取る事も、
動物たちを助けに走り回ることも出来ない。

でも、私もぴっちさんのように、自分なりのやり方で
少しずつでも携わっていこうv-91

平和ぼけしてきている中で、改めてこういった問題
と向き合って、考える機会をいただきまして
感謝です。

Tonちゃん、ぴっちさん、ありがとうv-22

♪ちくりん妻さんへ

i-260 v-209さんのもとに やってきたCooちゃんも
私のもとに やってきたTonも “巡り合わせ”かもしれませんねi-228
Tonと過ごした約7年。初めは とても戸惑いましたが
やっと 向き合えるようになったかもしれません。

そうですね。『まずは知ること』ですね。
v-209は いつも私が どう言葉にしていいか
悩むコトを 簡潔に 言ってくれるので
一言一言が スッキリさせられますぅi-229
いつも コメントありがとうございますe-466

♪虹っちへ

i-260 Thank you e-266

♪キョウままさんへ

i-260 そうですね。。。
このペットブームのお陰で、ペットOKの宿が増えたり
いろんな便利グッズが発売されたり、
過ごしやすい世の中になったのは嬉しいですが
誰でも手軽に買えて、生モノみたいに“セール”される・・
なんとも 命の重さが軽んじられている実情が悲しいですねi-241

♪pompogさんへ

i-260 あぅ・・pompogさんのコメント読んで
涙がi-241
私の幼少の頃のトラウマ体験で
最愛の人に裏切られても、迎えに来て!と呼ぶ声が
今でも 忘れられませんi-195
この経験は、忘れようとしてましたが、
忘れてはイケナイのかもしれませんね。
Tonに出合って、私が救われ再認識させられましたi-228

♪ぽんままさんへ

i-260 お帰りなさ~い!
せっかく ブログに遊びに来て頂いたのに
重い話題で すいませんです。。。

いつか こんな悲しいコトがなくなることを信じて
できることからe-271ですねi-228
適当に入れていた募金も、いったいなんの募金なのか
気にしてみようと思いました。
(なんの募金でも 大切ですが、まずはもう一歩踏み込んで
もっと興味を持ってみようかな・・と思ってます)
私は、意識改革から 始めてみますi-234

動物の命を粗末に扱いすぎです。
人間は、本当に勝手過ぎますよね。
(極端ですが)欲しければ買い、いらなくなれば捨てる。消耗品じゃないのに。オモチャじゃないのに。ペットには命があり、感情があり、私達と同じなのに。

酷すぎる。命を何だと思ってるのか。
色々言うのは簡単でも、命を救う行動に移すのは・・・私に何が出きるだろう?と一歩踏み出せずに居ましたが、ぴっちさんの記事を読んで、私も少しでも自分なりに小さな一歩を、役にたてる方法を探そうと思いました。

♪ミニママさんへ

i-260 ホントに小さな小さな一歩でしたが
ちょっと動けば 私でも やれることがあった!と
気付くキッカケになりました。

あまりに手軽に買えすぎて “命”って言葉の意味が
ずいぶん軽くなってるのかもしれませんね・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurodebu.blog119.fc2.com/tb.php/61-4f599f98

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。