プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血の話

注意書き 戸田公園付近でポメちゃんが迷子になってます!
   お心あたりの方は一報を。。。詳しくは↓↓↓
       藍ちゃんをさがしてます!!

前記事のコメント読んだら、A型の人が多いことに驚きました!
A型ってブログ向き??
日曜日の血液型対抗戦は、B・O型チームが勝ったって~
最後は先生方の成績が勝敗を決めたようです。
(インストラクターも血液型で分かれて参加してた)

では、では。。。
実は、前記事は 超長文だったのです(汗
あんまり長くなったので、切ってしまったのですが
本日、その切った部分を。

血液型ついでに ワンコの血液の話・・・
ワンコの血液型は13種類以上あるそうですね~
(日本では9種類に分類)
抗原に対する反応(赤血球抗原 =DEA型)によって分類。
ひよこ さて!そこら辺を ぐっと掘り下げて詳しくお話しましょうか♪
080827-1.jpg
ひよこ あ?そう?? 複雑なのよね~( ̄▽ ̄)ゞ
ま~簡単に言うと
Tonに輸血が必要な際は、私の血液で!!ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
なんて思ってもダメだって事で~す (←簡単すぎる?)

輸血の際、交差適合性試験(クロスマッチテスト)という
血液同士の相性が良いかどうかのテストを行います。
初回の輸血に限って言えば、ワンコは自分以外の血液への
自然抗体を持っていないので、ある程度は
どんな血液型でも大丈夫なのですが、(絶対じゃないよ)
2回目以降の輸血の際には注意が必要なんだって。
(↑初回の輸血で抗体ができるからなのよ~)

ってなワケで、
輸血が必要な場合なんて、重い病気や事故など大きな手術・・・
よほど大事ですが(健康体の避妊手術程度では輸血はないよ)
もしも!!の場合、かかりつけの獣医さんであれば安心でも
それ以外の病院にかかる場合を考えると。。。
(その時、電話で聞けば教えてくれるでしょうし
 2度目でも事前に検査するはずだけど・・・)

= 機会があれば、愛犬の血液型を知っておくのも良い!!=
ってことで まとめましょう ρ(^-^*)ノ
080827-3.jpg
Tonの血液型は確かね~
あれ? 教えてもらって紙に控えてたはずなのに
・・・控えた紙なくした~<(゚Д゚lll)>
(せっかく聞いても↑こんな事に ならないように)

しいて人間式に当てはめるならTonはAB型かな?
080827-5.jpg
ひよこ 感受性が強く繊細でな面を持ってるって事よ
080827-4.jpg
それでいてドライ?? 
080827-6.jpg

公の “動物血液バンク” なる機関はなく
現状は、多くの病院が供血犬として飼育されてる動物 or
スタッフのペット達が、血液提供してるようです。
そう言えば、よそのブログで『うちの子の輸血に協力して下さい』や
『病院からの輸血依頼が来た』 とか 見かけたことありますね。。

Tonの行ってる比較的大きめの病院ですら
その他 検査費用を負担してでも
常時、犬&猫の血液ドナーを募集してます。

Tonも いつか他のワンコの血にお世話になるかも・・・
Tonよりもっと 重たい病気と闘うワンコに協力できれば。。。
と思った事があったけど、ドナーになれる条件の中に
=体重10㎏以上の健康ワンコ!=ってことで
Tonはお役には立ちませんでした~  (´・ω・`)ゞ
080827-2.jpg
お願い! ∑(´□`;) ヤメテー!!

どこでも最低でも10~15㎏以上の条件があり
特に大型犬のお友達もいないってことは~
もし、病院ではカバーできない輸血が必要になったら・・・

ポメなど小型犬飼いの私達には、
ブログと言うネットワークを利用しても
血を分けてくれるワンコが現れるか・・・と考えると 少々不安です。 

病気ならいざ知らず
事故など、防げるものは未然に防ぐのは当たり前としても
血液バンクのようなネットワークができれば・・・と願います。

※本日コメ欄閉じてます
 みなさ~ん!本当にありがとう
にほんブログ村 犬ブログへ 

トラックバック

http://kurodebu.blog119.fc2.com/tb.php/308-74d74d31

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。