プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の連休は 忘れてませんよ~ jumee☆loud laugh3 
皆様 楽しい連休を過ごしてますか~  

せっかく涼しいのに 元気のないTon 
体中触ってみても 特に痛がる様子はない。
なんとな~く 《元気がない》って感じ
そんな Tonは そっと寝かせてあげて・・・    
s-CIMG0736.jpg
  
今日は 『病気の記録』カテ “膝蓋骨脱臼”の話。
     乱文で 長文です。 しかも分割
    文字が小さいから  がチカチカしますよ   
    
“膝蓋骨脱臼” を軽く説明・・・
“ヒザのお皿”が 外れている状態
一般的に 内方脱臼は小型犬に、外方脱臼は大型犬に見られます。
特にポメやチワワ、トイプーに多いらしいですよ!
足を痛がったり 引きずったりの症状がみられます。
 

Tonが6ヶ月頃のある夜 『ぎゃん』 と一声
めったに吠えないTonの 聞いたこともないような声 
廊下にTonが座り込んでいた
なにがあったか 目撃していないので分からないが
声をかけても 動かない。。。立たせても すぐ座り込む。。。
足を痛めたか とスグに思った。 

引越して日が浅く 土地勘もなく かかりつけの病院もなかった
しかも深夜 様子を見つつ、もしものコトを考え
タウンページで近場の救急病院を探す。  
丸まって とても弱ってるように見え 心配になり病院へ

病院へ向かう  の中で・・さっきまで あんなに弱っていた
Tonが どんどん元気に(普通に)なっていく感じがした汗とか
ひやー 気のせいか?  を止め 降ろして確認してみたかったが 
狭い一方通行で、止まることもできず、病院へ着いてしまった。

診察室で 元気に歩いみせたTon・・恥ずかしかったし
仮眠中だったであろう 当直の先生に申し訳なかった がああん…。
 
急患で行ったのは 早まったわけだが
この時 後ろ両足の膝蓋骨が外れやすい事を指摘された
いわゆる 《膝蓋骨脱臼
ぎゃん』と鳴いた瞬間は 骨が外れ 痛かったのだろう。
(病院に着く前に 脱臼状態から治ってたようだ)
外れやすい事に 注意しながら 経過観察することに。。。
s-s-27t.jpg
   
その後 手術を決めるまで2年が経過する。 
この2年の間に2・3度 足のことで病院に行った。

決まって 他のワンコに追いかけられた時。
逃げ回る時に 外すようだった。
普段から ちょくちょく 膝蓋骨が外れては戻る を
繰り返していたようだが 元気だった。 でも
こんな 外しかたをする時は しばらく元気がなく病院行き
急な方向転換を繰り返しながら逃げるのは 
膝蓋骨には 強い衝撃だったらしい。
 

それ以降、他のワンコが苦手になる。。。 
追いかけられると言っても、 相手ワンコが襲ったわけではない
「遊ぼう~」と 駆け寄ってくるだけなのだが、
突撃されると 逃げる絵文字名を入力してください    

膝蓋骨が外れやすいと知って 何もしなかったわけではない

Tonはフローリングの上は そろ~り そろ~り 慎重に歩く。
緊張するのか、爪を出して歩くので チャキチャキ音がする。

滑った時 関節を外し 痛い思いを 覚えてるのかも・・
ウチはフローリングだが、大半はコルクを敷いている。
コルク部分が フローリングより多いくらい。
昔は 廊下の中央部だけとか 部分的にラグをひいたりしてたが、
関節のコトを知って以降 廊下も隅々まで コルク。
メジャーで測って カッターで切り 敷き詰めた!
あと・・ソファーに階段を作った!(いつかお見せしよう♪)
s-CIMG1656k.jpg
  
Tonのために したことだが、コルクは私にも便利だったGOOD
冬 裸足で歩いても 冷たくない!
なにか落としても 意外と 壊れたり 割れたりしない!
汚れが気になっても ジョイント式なので
ソコだけ剥がして洗ってもいいし、新しいモノと交換すればいい 

 後半は ~手術編~ で後日  

いつも ありがとうございますっ!
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ 

コメント

ありゃりゃ・・・。
大変だったんですね・・。
でも、手術適応なら、けっこうひどかったんでしょうねv-356
うちのゴロも、膝蓋骨脱臼といわれましたが、
1歳になるまでに、1度しか外れたっぽいコトがなく、
お医者さんも、ステージⅠだから、
日常生活注意する位で大丈夫といってましたv-292
ポメはやっぱり足が弱いですよねv-356
モコも6ヶ月頃、ロータイプの低いソファーから、
絨毯の敷いてある床に降りて、着地失敗して骨折しました。
でも、2匹とも、痛い経験があっても、
ソファーやフローリングを怖がることはなかったなぁv-390
何回も痛い思いすると、やっぱり怖くなっちゃうんでしょうねv-356
Tonちゃん、元気でましたかi-184
元気ないと、心配ですよねi-201
Tonちゃんはやく元気になりますよ~にv-22

そういえば、誤らなくてはならないことが・・・。
ずっとぴっちさんの事を、びっちさんと呼んでおりました・・・。
大変失礼致しましたe-466

♪pompogさんへ

i-260 わぁモコちゃん骨折経験アリですかi-198
大変でしたねi-6ポメはホントなんでもない
段差でも 骨折するって聞きますもんね。。
TonはステージⅢでした。軽く外れる分には 
外れてても 正常でも 気にならなくなってたようです。

ん?そうだったんですか?気付かなかった・・i-201
確かに 「ぴ」か「び」か よ~く よ~く見ないと
分からないですよねi-229
こちらこそ 紛らわしかったですね。
全然 気にしないでくださ~いe-463

tonちゃん、元気がないのですか。
心配です~早く元気になってね!
ぽんたも6ヶ月の時に手術を勧められましたが、サプリを飲んだり、じゅうたんにしたりで、今はおさまっていますが。ソファーから飛び降りたりするときは、いつもはらはらです。
あんよ細いから、ほんとに心配です。

♪ぽんままさんへ

i-260ん~いつもの元気の2割減って程度です。心配ないです♪
Tonは手術しないと どうにもつらそうだったけど
程度が軽ければ、うまく付き合っていける病気(?)
症状ですから、ムリに手術する必要もないと思います。
ポメってホント足が細いから、心配ですよね・・
関節は良くなっても いつ骨折しちゃうか分からないから
ぴっち特製の階段を使わず 飛び降りようもんなら
ガッツリ叱り飛ばしますよ~怖いですよ~i-239 

投薬治療

初めまして。私の家にも黒ポメがいて、偶然にも名前が「トントン」といいます。
是非、お見知りおきを~(^^)/
これまた偶然ですが、うちのトントンも膝蓋骨脱臼を起こし、今も投薬治療を受けている最中です。薬は靱帯を強くする薬だということです。
4歳の兄ポメも、若いとき二度ほど膝蓋骨脱臼になりましたが、これも投薬治療だけで治しました。
トントンもお友達犬と遊んだりするときによくハズしました。でも、彼のまいっちゃうところは、ハズしても三本足のままでも遊ぼうとするところです。
脱臼してから約2ヶ月ちょっとたって、やっとハズれなくなりました。

♪今日子センセ へ

i-260 初めまして!コメントありがとうございます。
トントンくんですかi-198しかも黒ポメちゃんi-237 偶然ですね♪
よく名前でバカにされてたので、この出会いは
非常に嬉しいですe-266
こちらこそ よろしくお願いしますi-228
投薬治療中ですか・・
トントンくんの脱臼も治りますように!!
大至急 トントンくん&兄ポメくんを
拝見しに行かねばi-246

こんばんは!Tonちゃんも足弱いの~?ソラも足の付け根外れやすいんです~。何だか自分でカキコキはめているみたいですが、いろいろと似てますねv-286
いろいろ、手がやけるほど可愛く思えてくる今日この頃です~

♪woo-soraさんへ

i-260 ソラちゃんもですか??小型犬に多い症状ですもんね・・
程度が軽いといいですが・・
レーザー治療や投薬治療などで 上手に付き合っていく
方法もありましたが、
Tonは 悪化して 手術するしかない状態でした。
現在 足は問題ありません。元気に走ってます♪ 

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurodebu.blog119.fc2.com/tb.php/22-a355c140

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。