プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重計

やっと体重計Get♪
届くのが遅かったんじゃなく、決めるのに時間がかかったの(汗
120324-2.jpg
ホントに欲しかったのは 違うモノだったけど
注文する時に、最小計量が5㎏~なのに気付きキャンセル。
お陰で、予想外の出費となりました(涙

購入にあたり こだわったコトは、50g単位で測れるコト。

ささっ! お乗りなさい ((σ・ω・)σYO!
120324-1.jpg
うぅぅ~ん… 要注意ですな!

脂肪燃焼しに行きたいけど 本日雨。

も~ここんとこ 土曜 雨ばっか ヾ(*`Д´*)ノ"
120324-4.jpg

週末くらいしか ゆっくり散歩できないのに~
止んだって、明日も地面はグジャグジャ ┐( ̄ヘ ̄)┌
120324-5.jpg
でも、散歩しないと 家で暴れるから ひたすら道路をウロウロ。
120324-6.jpg
土曜の雨は つまんない!!
クリックしてね。 いつも(ノ´▽`)ノアリガトー
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

~ オマケ ~
120324-3.jpg
体重計るの 約3ヶ月ぶり! 太ってるのは確実…ドッキドキ!!

オオーw(*゚o゚*)w
          体内年齢19才って出たぁ~~~

んなワケ ない ない(笑
いくら おだてられやすい私だって
私ってスゲ~♪ なんて真に受けるほど楽天家じゃ~ない。

実年齢マイナス5~6才くらいなら 浮かれまくったでしょうが
今や、1日徹夜したら 3日は調子が悪い 私の体が
19才だなんて…笑わせてくれるぜぃTANITAさん!
計り方悪いのかな? 壊れてんじゃないか不安になるわっ!!
スポンサーサイト

多分私も…

毎年のコトながら、憂鬱な花粉の季節。

Tonさんは、ちょうど良い気温(10℃前後)で ご機嫌な季節。
120321-1.jpg
外出したくない私と、散歩に行きたがるTon。
私たちのテンションは真逆 ┐(  ̄ー ̄)┌

以前も書いたけど

私のクシャミは、おっさんクシャミです(笑

気を抜けば、職場でだって豪快な一発を かます。
びぇ~~っくしょん!!

家の中じゃ、誰に気兼ねすることなく何発だって♪
☆≡(*≧ε≦*)/))へぶしっ!!
120321-2.jpg
↑鼻水やらツバやら…“ぴっち汁” を浴びせられご立腹(汗

昨夜、(多分 下の階から)
女性のクシャミが聞こえた。 大きなクシャミ。
しかも 私に負けないくらいの オッサン系。 そして連発!

『スゲーなアハハ~』  思わず笑ってしまったが。。。
120321-3.jpg
ん? っつ~ことは、私のも聞こえてるってコトかぁ~( ̄⊥ ̄lll)

チッ!!  このボロ屋、寒いだけじゃなく 壁も薄いんかい(怒

クリックしてね。 ☆≡(*≧ε≦*)/))へぶしっ!!
にほんブログ村 犬ブログへ 

診察記録書

Ton病院への道のりは。。。

120319-1.jpg

浅草をかすめ~
       銀座を横切り~
             皇居を脇目に~

120319-2.jpg
ちょっとした東京観光コース(笑

病院までは 車で 約1時間半。
行くのは土曜が多いので、道路は わりと空いてる曜日。
平日なら もっと… 2時間で着くだろうか…

引っ越して遠くなっても 病院は変えたくない!
120319-4.jpg
何度か 病院を変え、やっと信頼できる先生に出会えた。
( ・ノω・)コッソリ 今だから言えるけど…
出合った頃の先生は、まだ新米先生でね~
一生懸命だけど なんとなく頼りなくて不安だった(笑
いつのまにか 偉くなっちゃった♪

120319-5.jpg
いろんな不安を抱えるTonの体
この先もずっと、この先生に診てもらいたい!!
120319-6.jpg

でも、緊急事態が起きた場合 どうするか…
(一応、近所の動物病院は調べてある)

引越し後の診察時に
『今後も 今の病院へ通うつもりでいるが
 もしも急を要する場合…
 近所の病院へ行った時、初見で診察する先生に
 伝えなければならないコトを教えてください!』 と言ってみた。

その時は 『とりあえず…』 と簡単に書いたメモを渡されたが
次の診察時には
“診察記録書” なる書面を用意してくれていた!!(゚ロ゚屮)屮
120319-3.jpg
既往歴(内科&外科)、現状・今後の治療方針が書いてあった。

相談した時、
私が 『○○病院って所に行こうと思って…』 と
調べた病院の名前を口にしたが、チラッと言った程度だと思うけど

書面の最後には
“○○動物病院 院長先生御机下”  なんてご挨拶文があり
“宜しくお願い致します。”  で締めくくられてあった。
私が頼んだのに、先生が行くように指示した内容になってあった。

こんな ちゃんとした書面を 期待してたワケじゃなかったし
確か、一度しか口にしなかった病院の名前を覚えてことが驚き!

誠実な対応に感謝している。 この先生(病院)で良かった(*´д`*)
120319-8.jpg
心から感謝してて、こんなコト言うのもなんだけど…


まさか 病院名を入れてくれると 思わなかったのよ(汗


これだと、この○○病院へ行かなきゃ ならないわね(´・ω・`)ゞ
いや、行くならココだと本気で考えているの。

でも、HPが充実してなくて イマイチ雰囲気が掴めない。
病院(先生)との相性は 行ってみなきゃ分らないじゃん?
プラ~と遊びに行く所でもないし。。。
“偵察”っちゃ~変だが、イイ口実ないかな~( ̄へ ̄|||) ウーム

Tonのカルテは厚い。
先生曰く、『診察記録書1枚じゃ伝えきれない』 んだって。
思い返せば いろいろあったもんね~┐(´-`)┌

『もし緊急事態の時は、病院に連絡ください。(病院は24時間対応)
  ボクから その先生に直接説明させてくださいと!』
と、心強いお言葉を頂いた。

今のところ、診察記録書は お守り代わり。
コレを握り締めて 病院へ駆け込む! なんてことがないように…
120319-9.jpg
クリックしてね。 常々感謝 ('-'*)アリガト♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

願いと感謝。

あの日から一年。
震災で失われた 多くの尊い命の
ご冥福を 心よりお祈りいたします。

深く傷ついた心に

120311-1.jpg


今日は、午前中に 散歩を済ませ
120311-2.jpg

一年前を思い出しながら 静かに過ごす午後。
120311-3.jpg
あの日も 寝てたかな? そろそろ帰る私を待ってたかな? 
怖かっただろうな…
いろんな思いを込めて ギュ~~っと抱いた。

被害は たいしたコト なかったが
あの日、私たちも 大きな不安と混乱の中にいた。
120311-4.jpg

今もケータイに残る 地震直後に届いたメール。
どれだけ励みになったことか…
一年経って 改めて
120311-5.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

ひな祭り'12

昨日、雛祭りのTonさんは
120304-1.jpg
病院疲れでオネム。。。

体調不良とかではなく、前回から1ヶ月後の定期健診へ
(年の末から、毎月1回通院することになった)
120304-2.jpg
理想体重をキープ v(。・ω・。)ィェィ♪

120304-3.jpg

先生の治療計画では、
そろそろ、もぅ一段階踏み込んだ治療を考えていたらしい。
『いろんな 不安を抱えてるのに
      どれも経過観察でよいでしょう』 だって!
今のところ、病気とは上手く付き合えてるみたい (*'▽'*)

体重もバッチリ! 皮膚の状態(真菌)も良好。
前回やった肝臓検査の結果も良かった♪

なんだか 先生、とっても嬉しそうだったね~( ´艸`)ムププ
120304-4.jpg
皆が褒めてくれたこと Tonも分ってるのかな? 自信ありげな顔(笑

最近、気持ちが休まらないコトが続いてたから
久々に ホッとできる話だった (´∀`*)ネー
120304-8.jpg

実は、Tonは数ヶ月前から…毎日薬を飲んで(食べて)ます。

年末にやった血液検査で、肝臓の数値が 思わしくなくてね…
120304-6.jpg
これからずっと飲み続けなければならない薬。

とうとう、毎日飲まなきゃ健康を維持できない薬ができてしまった…
そう思うと、少し気持ちが沈むんだけど (´・ω・`)ショボーン

先生が言うには、薬というよりは サプリに近く
(そのうち処方がなくても買えるようになるっぽい)
即効性はないが、飲み続けることで効果が期待できるんだって~
副作用もほとんどなく安全性の高い薬とのこと。
多分コレ、私も昔飲んだことある気がする~(人間も飲む薬)

2月の検診の時、経過観察のため肝臓の検査した。
昨日は、その検査結果を聞いた。
正常値だって (*^ー゚)v ブイ♪ 薬の効果が出てるようだ。
120304-7.jpg

クリックしてね。 励みになってますっ('-'*)アリガト♪
にほんブログ村 犬ブログへ 
昨年11月ごろだったかな。。。 引っ越す前の話。

120302-1.jpg

いつも通り、元気に 大好きなお散歩を楽しんでたTon。
120302-2.jpg

一息ついて 水を飲ませると、ヘナヘナ…と座り込んでしまった。

視点がフワフワと定まらず 脱力してる (゚Д゚;) フンガー
名前を呼ぶ 私の声も届いていないようだった。
呼吸、下の色、心臓を確かめ、
名前を呼びながら 意識が薄れてくTonを
『 呼び戻した 』 そんな感じだった。

5分ほどで意識が戻り(?)
シッカリ私を見て、声にも反応し、いつものTonに戻った。
とりあえず、すぐに家へ戻り様子を見る。
数日後の診察時に報告。
心電図や他の可能性も探ってみたが、原因は分らなかった。
(病院嫌いのTonは、心電図も病院じゃ平常値は計れない)

アレは なんだったんだろ??
あの時、私の声がTonに届かなかったら…
とても怖かった。 今でも思い出すとゾッとする。

あの瞬間までは 本当に 元気だったのに
思い当たるコトと言えば。。。
水を飲んだから? かな??
あの日は、Tonの飲み水を忘れ、自販機で買って飲ませた。

あの時のTonは、ショック状態のように思えたので
もしかして、キンキンに冷えた水に驚いたのかな??
いくら寒いほどに元気な子と言え、とても寒かった日だったし…

「なにをした?」 と聞かれても、
「水を飲ませた」 としか言いようがない ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

あまりに元気なので 11歳だということを忘れてしまうが
120302-3.jpg
今までなんでもなかった日常で突然起こる変化…
120302-4.jpg
もっと、シニア犬だと意識しなきゃな…と思う出来事だった。

それから数日は、元気がなかったり 体調崩したり。

こんな状態で 引越しして大丈夫だろうか…
その出来事が かなり大きな不安になった。

だから 引越し後は、
荷解きも 手続きも なんもかんも後回しに
Tonに動揺はないか、変化に細心の注意を払った。

今まで こんなに したことない!ってくらい慎重に。

そのお陰かしら?
引越し後、病院で体重量ったらスリムになってた~(*´∀`)アハハン♪
念願の ほぼ理想体重!!
120302-5.jpg
環境の変化でのストレスも あっただろうが
引越し後も、それまでと変わらず
ご飯は残さず食べ、体調の変化もなかった。

っつ~コトは、アレだな!
120302-6.jpg
そう((σ・ω・)σ ソレだ!

よそんちより オヤツは少ないと思ってるけど
手が離せない時、お散歩へ行けない時、機嫌が悪い時…
今まで いかにオヤツで誤魔化してたかってことだね~
ご飯の量は変わってないんだもん。

しばらく、Tonにビッタリ向き合って過ごしてたので
オヤツは ほとんど与えなかった。
むしろ、散歩不足で太ってることを心配したくらいなのに(汗

調子に乗ってリバウンドさせないように!と、先生に釘を刺され
さらに1ヶ月後の定期健診で再び病院へ。
120302-7.jpg
あらら… さらにスリムにしちゃった (;^_^A アセアセ
『も~ちょっと食べてもイイよ~』 だって!
120302-8.jpg
先生との 11年のお付き合いのなかで
多分 初めて言われる お言葉だわ(笑

引越し時に、体重計を処分してしまって今ない。
体重計がないため 増減の推移が分らない分
現状維持だぁ! と張り切りすぎたみたい (´-ω-`;)ゞポリポリ

ちょっとばかり反省し、ネットで体重計お買い上げ~

クリックしてね。 常々感謝 ('-'*)アリガト♪
にほんブログ村 犬ブログへ 

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。