プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっててね~

今年のクリスマス
私 (Ton) にしては珍しく
ラブリーな服を 買ってみたが…
101226-2.jpg
あ~ん! ゴメ~ン (TωT)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

なんやかんやと Tonの不調が続いた秋。
Tonのストレスが減らせないなら 環境を変えなきゃ!
と考え続け…

ちょい前に 掛け持ちしていた仕事を いくつか辞めた。

Tonのことが気がかりだったのが 決心した理由。
でも、本当は 自分も限界だった。

どれも続けたい気持ちはあっても
やっぱりキツかった~ε= (++ )バテバテ
101226-3.jpg
Tonには、いっぱいガマンさせてしまった。

辞める頃は、ミスが増えたり カリカリしたり
どもって うまく喋れなくなってたり…
すでに壊れかけてたけど
自分が壊れる3日前!って感じ(汗
一番見られたくない 自分が出そうだったな…(´・ω・`)ゞ

職場のお友達がブログを見てくれてるようで
時々、書類に貼られた付箋に Tonの絵が描かれてたの♪
101226-1.jpg
これが結構 楽しみでもありました ( *´艸`)フフフ

辞めたことで、やっぱり 「投げ出した感」 に
モヤモヤした気持ちは残る。
早く気持ち切り替えなきゃっ!


職場が1ヵ所になり、ずいぶん 余裕がでたはずなのに…
ちっともラクにならねぇ~( ̄▽ ̄;)

忙しさにかまけて、仕事以外のコトやらなすぎた!

衣替えもまだなんです… 寒いです…
大掃除は諦めた。 正月にやります。
只今、年賀状と格闘中。 完成するか未定。

年内のコメ欄復活目指してたんだけどな~
書きかけの記事ばかり 増えていく(涙

応援してもらってばかりで
訪問も ままならず (ToT)ゞ スンマセン
101226-4.jpg

早く日常を取り戻せるよう頑張ってますっ!

クリックしてね。 励みになってます p(*^-^*)q
にほんブログ村 犬ブログへ 
※ コメ欄閉じてますよ~
スポンサーサイト

Merry X'mas'10

~To 皆様へ~

ぴっち&Tonより
日頃の感謝の気持ちを込めて・・・

101225-1.jpg
どんなクリスマスを お過ごしですか?

み~んなの健康と幸せを
心から願ってます♪


クリックしてね。 心より感謝
にほんブログ村 犬ブログへ 
※コメ欄開けられな~い(涙

4回にわたって続いた「検査の話」も今回で終り~(・o・)/

7年ほど前に 膝蓋骨脱臼の手術をしてから
いずれ また不調が出てくるだろうと想定し
下半身強化のために…

砂地を歩く日々。
101220-1.jpg
あまりに軽々歩くから…筋力UPになってるか ビミョ~だけど(汗

坂道ダッシュする日々。
101220-7.gif
坂道大好きだからエンドレス(汗

こんな 日常を過ごしてるんだもん 脚力に関しちゃ~
101220-8.jpg

でも、後脚の強化ばかり考えてて
…前を忘れてた ( ̄▽ ̄;)
 
いやいや。 後脚 に限らず
神経質すぎるくらい、常に 脚への配慮はしてきたつもり。
だから、忘れてたっていうより
下半身ばかりに 執着しすぎてたんだな…(´-ω-`;)ゞポリポリ

夏の終わりごろから
『歩いてる最中に 急に座り込む』 が数回あった。
1分とかからず、またフツーに歩き出すんだけど
左の前脚を 気にしてるように思えた。

もしや…脱臼か!?

肉球に異常なし。触っても痛がる様子なし。
今回、そこんとこを 先生に質問!

肩を軸に前脚を 横に広げて上げた時 ←表現伝わるかしら?
101220-9.jpg
普通のワンコが 45度くらいまで上がるのに対し
Tonさんの左脚は…
60度ほどまで上がっちまいます ( ̄_ ̄|||)

左前の肩関節が 緩んでる。ってコト。

現時点での治療はなし。 要経過観察。
今の生活を維持し 新たに取り入れる対処もなし。
でも、
後足と同じくらい、前脚への配慮もしなきゃな~


何事もなければ 今回が “今年最後の診察”
次回は4月の診察予定♪
年末のご挨拶も 済ませてきちゃったもんね~(*^-゚)v
101220-10.jpg
この4回、ちょっと暗めの話にも
お付き合いいただき ありがとうございました♪
今回、「誰かの参考になれば…」の思いは薄いかな~
自分が病気を理解するために まとめた感じっす。

クリックしてね。 励みになりますっ('-'*)アリガト♪
にほんブログ村 犬ブログへ 
※ コメ欄閉じてますよ~

そろそろ薬?

今日も長げぇ~から(汗
病気のカテ。
101211-1.jpg
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

本日の画像は、本文と関係なかったりしま~す(・o・)/

検査とは別に、普段の不安を相談した。

Tonは気管虚脱を発症してるのは ご存知の通り。
気管の潰れ程度は変わらなくても、
潰れてる範囲が広くなって…ゆっくりと確実に悪化はしてる。

が、 今まで それに関する内服薬を処方されてはいない。
サプリは飲んでるよ~

今のところ、時々 咳は出ても症状は軽く(一時と比べれば)
なんとか この病気と付き合っていけてると思う。

咳をしだしたら 落ち着いた頃を見計らって
水分を取らせるようにしている。
水ではなく(スッと飲まないから)、ジュースや牛乳を少量。
Tonの場合は、これで治まることが多い。
この対応に先生からのダメ出しはナシ!

※自分が咳き込んだ時をイメージしての対処で
 他のワンコに有効かは分りませんよ~
101211-2.jpg

「お守り代わり」 と言うか、「もしも」 の時のために
日常使っていなくても、お薬(気管支拡張剤や鎮咳薬)を
持っている飼い主さんは多いと聞く。
つい先日も、同じ病気のワンコの飼い主さんに
「お薬持ってます?」と聞かれたばかり。

私は持っていない。
最悪、呼吸困難を起こした時のことを考え 酸素缶は用意!
↑これが正解か先生に聞いたこともないけど(汗


検査当日、早朝に咳き込む ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
水分禁止だし…検査を諦めるか!?と かなり焦った。

幸い 軽く済んでくれたが
咳が治まるまでの間、とてつもない不安に襲われた。

んで、先生に

『そろそろ 薬を常備しておくべき?』 と質問。

「薬は まだ必要ないでしょう」 って。

(獣医さんによっては、症状がなくても内服を勧める場合もアリ)
101211-3.jpg


ちょうど入院中のワンコに
Tonより 少し悪化してるワンコがいるから会ってみる? と
ケージ越しに会わせてもらった。

少し息が上がってる状態の そのワンコ。。。

息遣いがTonと違う! 

ハッハッハッ…と腕の中で
同じように息が上がってる Tonの息遣いは
普通のワンコと変わりはない。
101211-4.jpg


Tonの気管虚脱が分った時…
ネットで検索すると
呼吸は、ガチョウやアヒルの鳴き声似て
ガーガー、ゲーゲー、ガーヒーガーヒー…
なんて例えられているのを よく目にした。

私が Tonの咳を文字で表すならば、カハッカハッ…と乾いた咳。

Tonのとは 違うような気がするんだけどな~
聞く人によっちゃ~そんなふうに聞こえるのかな…と
なんとなく 解せない感じがあったのを覚えてる。

が、病院で会ったワンコの息遣いは
ガーヒーガーヒー・・・まさにそんな感じ!だった。
「あの例えは このことか!!」 と 今頃理解できた。

そのワンコ、落ち着いてる時の呼吸は 普通なんだって。
とても息苦しく聞こえるけど、深刻な状態ではないらしい。
(気管が狭いんだから 実際 息苦しいんだけど)
101211-5.jpg

もっと症状の重いワンコや飼い主さん、対面したワンコには
気を悪くさせてしまう 発言かもしれないが

いずれのTon… と想像してしまうと
グッと込み上げるモノを感じた。

この病気のために、食事やら環境やら 気を使うことが多く
病気の進行を 遅らせる対処ができてるかも不安だけど
早めに分って良かったのかも…と思えた。

悪化は避けられないが、
それが遠~い未来のコトであることを祈る。
なんとか ゆっくり。。。。

クリックしてね。 心より感謝 ('-'*)アリガト♪
にほんブログ村 犬ブログへ 
※ コメ欄閉じてますよ~

正常な老化

今回、長いよ~ 文字多いよ~

前記事の続き・・・尿の薄さの謎を探ります(・o・)/
興味のない方は スル~しちゃってーな♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

一つ一つ可能性を消していきながら
腹部(副腎、肝臓、腎臓、脾臓)エコー検査。

大きな問題はないが、若干アヤシく写る臓器が・・・


腎臓。

老化による 腎機能の低下が考えられる。
ゆくゆくは、慢性腎不全になる可能性は高い。

それでも尿は薄かった! というのは
Tonの尿比重(尿の濃さ)が低かったってことで
腎臓の 尿を濃縮する能力が低下して 薄くなっていると考えられる。

腎臓は人と同じ2コ。 働きはザックリと
尿の生成。血液をろ過し 老廃物を体内に排出させる働き。

(慢性)腎不全とは…
腎臓の75%以上が機能を失った状態。
腎臓の働きが悪くなり、有害な物質を排泄できなくなった状態。
有害な老廃物が蓄積され、全身にさまざまな障害があらわれる。

一度 破壊してしまった腎臓の細胞組織は回復しない
早期発見で 病気の進行を遅らせることができる。

歳をとるにつれ発症しやすい。 老犬には多い病気。
101205-1.jpg

初期ってほとんど症状ないんだって~
そのうち 血液検査にも変化が現れるだろう。とのこと。

症状が出始めたり、血液検査に異常が出るようなら
正常に機能してるのは25%を切っている状態ね…
(末期になるまで症状が出ない子もいるらしい)


・多飲多尿・下痢・嘔吐・食欲不振
体重が減る・元気がない…などの症状は まだ出ていない。

★血液検査は異常なし。
★水分摂取量&尿回数は適量範囲内
★下痢、嘔吐な~し!
★食欲旺盛♪
101205-2.jpg

★体重は…減ってない
101205-3.jpg
今回も、測定時 診察室の空気は重かった(汗
 
★元気がないようには…見えない(笑
101205-4.jpg

でも、尿は薄い。  Tonは初期に入るようだ。

症状の進行ステージにより
対症療法は変わってきますが
Tonの場合、今の生活でプラスすべき対応は 特になし。
今食べてる療法食で、腎臓にも対応できている。

今後の注意
・水分摂取量が 1日/180mlを越えるようなら報告。
(今までほど 神経質になることはないが 時々チェックだって~)
・定期的な血液検査をする。
101205-5.jpg

まとめると…
薄い尿は、老齢に伴う腎機能低下。初期の慢性腎不の可能性。

いわゆる老化。

ヘンな言い方だけど、正常な老化現象 ってこと。


老化っつ~なら 受け入れよう。
闘病中や末期腎不全の情報を知るほどに
気持ちは暗くなるばかりで 泣きそうになったけど
緊急を要する病気がなかっただけ良しと思わなきゃ!


急激な変化はなくとも、
時々見られるようになった体の不調に “老い” を実感するにつれ
老化に向き合う覚悟はできていたの。
101205-6.jpg
大丈夫! 怖くなんかないさ~ 
ずっと側にいるから 一緒に向かっていこう!
ただ…ゆっくりとお願いします!


今回(も?)、
先生のお話&調べたコトを うまくまとめられず
いつもに増して 大雑把な内容に(汗
細かい説明や数値はザックリ省きました~( ̄▽ ̄;)
慢性腎不全については、まだまだ勉強中!

急性と慢性でも違い、その対応もステージでマチマチ。
気になるワンコは、かかりつけの先生に相談してね~

まだ続く病気の話(汗

クリックしてね。長文にお付き合い感謝 m(*- -*)m
にほんブログ村 犬ブログへ 
※ コメ欄閉じてますよ~

疑惑晴れる♪

忘れないうちに 書き残しておきたいコトがあり
前記事の続き 「プレゼントの話」 は延期で(・o・)/
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今日、病院へ。 前から予定であった “半日検査入院”

12時間の飲食禁止は Tonも私もキツかった~

とっとと寝るに限る!と早寝するも 深夜3時に …
101204-1.jpg
暴れだす ┐( ̄ヘ ̄)┌  終いには咳まで(汗

なんとか乗り切っていざ検査! 今日はお弁当(Tonメシ)持参。
101204-2.jpg
ピクニックじゃなくて、病院なんだけどな…


1、結石検査。
101204-3.jpg
今の食生活で問題なし (´▽`) ホッ


2、ホルモン検査。
ホルモン系に関しちゃ~ いろいろ不安を持つTon。

実は、今回は覚悟を決めて行ったワケですが…
101204-4.jpg
クッシング症の疑惑晴れる!

この報告には、嬉しくて 体の力が抜けた~ ε=(。・д・。)フゥー
今まで、定期的に提出してた飲料水の量チェックも
もぅしなくてイイってさ♪


3、今回のメイン! 尿(濃度)検査。
いつも薄めの尿。 

12時間も お水ガマンしたんだし
クッシングの疑いが晴れたのなら 大丈夫なはずさっ♪
きっと 濃ゆ~いのが出たよ (´∀`*)ネー



しかし…
101204-5.jpg

それでも 尿は薄かった! <(゚Д゚lll)>ギャー


じゃ~なんで尿が薄いか? ってコトになる。
んで、内臓検査へ。。。


眠たいので このへんで…
明日は、“尿の薄さ” の謎に迫る!! ←大げさ~(笑

絶好のお散歩日和だったのに、病院で終わってしまった。
チッコ出され、注射×2本、エコーでお腹ゴリゴリされて…
101204-6.jpg
Tonさん よく頑張りました!

クリックしてね。 心より感謝 ('-'*)アリガト♪
にほんブログ村 犬ブログへ 
※ コメ欄閉じてますよ~

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。