プロフィール

ぴっち

Author:ぴっち
愛犬 Ton ♀
なんでもない日常や
飼い主の趣味など
気ままに書いてます。


最近の記事


検索フォーム


リンク


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返却

仕事で築地に行ったので、頑張ったTonに
140611-1.jpg
激しすぎて、まともに写真も撮れやしない (`□´)コラッ!

140611-2.jpg
。。。と、まぁ~こんなに元気♪ ってコトです(笑
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

一昨日(月曜)、酸素ハウス返却しました~

もぅ少し前に 返却してもよかったんだけど
またすぐ必要になるんじゃないか…と不安で
コレがあることで、多少の安心感があったのでした。

ん? 中に入ったかって? (´-ω-`;)ゞポリポリ

約20日レンタルして、酸素ハウスに入ってたのは…
2~3日ってとこかな(汗

ハウスより、付属のコッチ↓の方を よく使いました。
140611-3.jpg
言い忘れていましたが、
Tonになにが起きたのかと言うと…
心臓病の悪化から 肺水腫を起こしたのです。
今回は、利尿剤で うまく肺の水が抜け 回復した。
140611-4.jpg
心臓の状態は、現在も良いわけではない。

酸素ハウスは、肺水腫で 呼吸困難の状態の呼吸を
少しでもラクにしてあげるために必要でした。
ハウス内の酸素濃度は30%前後
(通常の生活空間では約20%)

借りた時は、上体を起こすこともできない状態だったので
ハウス内で横たわっていたが
動けるようになると、やはりハウスから出たがった。
ハウス内で嘔吐したり、排尿や水を飲ませるのに
扉を開けたり閉めたりしたのでは、意味がないので

…添い寝して、口元にマスクを置いて吸引させた。
ハウス内より酸素濃度は落ちるが、
それでも Tonの呼吸はラクになっているようだった。

今回レンタルしたのは 中型サイズ。
(幅80㎝×奥55㎝×高55cm)
中で生活できるように…と中型にしたわけだが
Tonの場合は、
自力で排泄もできなかったし、動けない状態でしか
ハウス内に止まることがなかったので
それならば、中型である必要はなかったなぁ。
多分、またレンタルする機会があるだろうな…
次回は小型で十分だわ!

あぁ…ハウスの説明をしだすと
また更新が止まってしまうわ(汗
使用感など質問がありましたら連絡くださ~い♪

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

日一日。

まぁ~よく降る雨だこと ┐( ̄ヘ ̄)┌
ジメジメジメ・・・あぁ鬱陶しい(怒
全然洗濯できないじゃん!!
140608-2.jpg

(ー_ー;)ウーム。 なかなかブログに手がつかない…

まだ少し不安定なTonを思うと
とにかく早く家に帰りたくて、仕事を持ち帰ってしまうから。

不安定といっても、良い意味の方で
日ごと 快方へ向かう変化で “安定していない”ってコト♪

一人で水飲めた~~
立てた! 歩けた!
ゴハン食べた!
ウンチ出た~
オヤツねだってる~
お!怒った(笑

日一日と できることが増えてゆき
140608-1.jpg
↑どうやら、寝るのに飽きて かまって欲しいらしい。

今日の病院では、次は2週間後の診察で良くなった。
もぅ大丈夫! とは言えないが、
一安心してよい状況のようだ。

心配かけました m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログへ

(´▽`) ホッ

久しぶりの更新だぁ! 今年初記事じゃ~ん(汗

4月末まで休日がなく 体調を崩してしまい
ゴールデンウィークは、ひたすら体力回復に努め
さ~てブログすっか♪と思った矢先
今度は Tonが体調を崩してしまった。

まずは、安心してもらうために、現在の状況は…
140525-1.jpg
ブログしてられるほどに回復してますのでご心配なさらず!

元気♪ではありませんが、
食欲が出てきて、自力で立てるほどに回復!!
まだ 安心はできないけど、
きっと元気になる!と希望が見えたところです。
140525-2.jpg
↑今は入っていなくても 大丈夫です。

そう。 危機的状況を脱しました!

実はこの1週間…非常にキビシイ状態でした。
それは あまりに突然で…

140525-3.jpg
17日の土曜は散歩したり、駆けっこしてたのに
以降、ちょっと元気ないかな~ から
いつもと違うかも! 大丈夫かな…と
日に日に体調は悪化し。。。
立ち上がることすらできなくなり、
20日の夜には、係わった皆が 覚悟を決めたほどだった。

今は、ほとんどの時間を寝て過ごしている。
140525-4.jpg
落ち着いた呼吸で、時々ヘソ天で寝てる (´▽`) ホッ

毎日だった病院も、
今日 『数日後でいいでしょう』 と言われた。

今は 薬をのませ、急変しないか見守るしかない。
私の仕事は、7月まで落ち着いているし
眠るTonの傍から 更新してこっかな。

元気回復中 p(*^-^*)q
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
前記事 の続き。

11月の検査時は
心臓にある僧帽弁という弁の動きが悪くなり
血液が逆流してしまう状態のため、血流が悪くなっていた。
その結果、心臓が頑張っちゃって 少し大きくなっていたんだ。

前記事で
心臓は薬の効果が出てるようで回復傾向♪
と書いたのは…

先日の検査では
11月に撮ったレントゲンと比べて心臓が小さくなっていた!
130223-2.jpg

心臓の弁が元に戻ることはないので、
2種類の薬は…作用の違いはあれど
どちらも心臓は そんなに頑張らなくてもいいよ~と
心臓の負担を軽くする効果を期待するものです。

130223-1.jpg

僧帽弁閉鎖不全症と言われた前回
動揺して 聞きそびれたモヤモヤを聞いてみた。

Tonの咳が頻発した時、気管虚脱の悪化だと思った。

●もし、その時 心臓を疑っていたら発見が早かったのか?
この病気の初期は 無症状らしい。
だから、発見は早いとはいえ
症状が出ていれば 既に進行しているってことになる。

6月の検査時、心音の雑音も認められず
心電図でも異常はなかったのだ。

もっと発見が早ければ…ってことではない。と言われたが
私の思い込みがなければ
Tonを早く 咳の苦しみから解放してあげれたと反省。

●んじゃ、気管虚脱と今回の咳の違いの見分け方は?
ち~と難しいらしい。 でも、違うらしい。
違いを聞いたが、うまく文字で表すことができない…(汗
ご心配の方は、獣医さんに聞いてね!


前にも書きましたが
Tonの場合、今すぐ命にかかわる状態ではなく
現在は薬で落ち着いています。
130223-3.jpg

私も、さほど落ち込んではいません。
もちろん 不安はあるが…
“上手に 付き合っていく病気”が1ツ増えただけさっ!
と、自分に言い聞かせる。 

私が頑張るコトは、
130223-4.jpg

気を付けるコトは、
130223-5.jpg
これから、投げっこは 考えた方がいいかな (´・ω・`)

クリックしてね。('-'*)アリガト♪
にほんブログ村 犬ブログへ
※いつもなら、病気について長々と書くところですが、
僧帽弁閉鎖不全症については、内容量がヘビーであり
素人がヘタに説明して誤解があってはいけないので…
不安があるワンコさんは 病院で診てもらってね!
前記事を書いていて思い出した。
Tonの生家には、豚さんがいっぱいいました。
本業は養豚らしい。
言っときますが、
『Ton』 は 『豚(トン)』
からの発想ではないですよ~
130220-1.jpg
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

土曜日、定期健診&シャンプーのため病院へ♪
130220-2.jpg
尿検査…オッケ~♪ 石なし!
レントゲン検査…
気管虚脱は悪化しておらずでセーフ♪
心臓は薬の効果が出てるようで回復傾向♪

130220-3.jpg
そ~なのよ!
土曜の検査の話をする前に
   前回の病院での話から(⇒この記事 の続き)

11月頃、Tonの深夜の咳が頻発するようになった。
深夜も2~3時間おきに咳が出て
その度に起き、なだめ 寝不足の日が続く。

Tonは深夜の咳で熟睡できていないようで疲れ気味
私は忙しい時期で 帰宅も遅く
数時間寝に帰るだけの生活…でも眠れずの日々…

私もTonも そんな生活に心身ともに疲れ切っていた。
その咳のことは、気管虚脱の悪化だと思っていた。

11月の診察時、
咳き込んでる様子を撮った映像を見せ説明。

Tonのお腹に聴診器を当てながら 先生の顔が曇る…。
心音に雑音が聞こえるってことで
急きょ、検査項目が増えた。

で、『僧帽弁閉鎖不全症』 と診断される。
(ざっくりと…
 心臓にある僧帽弁という弁の動きが悪くなり
  その結果、血液が逆流してしまう状態。
      雑音は、血液が逆流している音)

なにか言われるのは覚悟していたのだけど
まさか心臓だとは予想外だったため…


かなり動揺した。


・老化に伴う発症であろうということ
・完治はなく、内科的治療で上手に付き合って行くこと
・今後の治療方針
・今後、予想される変化について  …説明を受ける。
130220-4.jpg

今まで飲んでる薬に加え
130220-5.jpg
持病の悪化じゃく新たな病気!? しかも心臓!?
軽くパニックで、先生の話は 右から左 の状態(汗

私の場合、「老化」と言われてしまえば覚悟の上!
受け入れることは難しくはないのだけど…
ただ、今後のことを考えると…
   動揺せずにはいられなかった。

しか~し!
お会計時 1?万円オーバーの請求書を見て さらに動揺。
お陰で? 病名の衝撃が和らぎました (゚Д゚;) フンガー


薬を飲み始めてから まもなく深夜の咳は治まり
私たちの安眠生活が戻った (´▽`) ホッ

長くなったので次回に続く…。

クリックしてね。いつも('-'*)アリガト♪
にほんブログ村 犬ブログへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。